展示の音楽

slide_02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の展示会をするとき、いつもどなたかの音楽をBGMでかけています。

自分の好きなアーティストさんのものがほとんど。

(一番最初の展示会では、自分で生活音を集めて流していました。

時計の音とか、トイレの流す音とか、ドアをノックする音など)

最近では、青木隼人さんご本人にCDを選んで頂いて、それをかけています。

(なんて贅沢なことでしょう!)

 

そんな中、いつかLumpのイメージのBGMを誰かに作ってもらえないだろうか、と夢みていたのですが

2013年2月に行った、熊本のPEOPLEさんとの合同企画展にて

オリジナルの音楽を作って頂いたり、撮影でもご協力頂いた、森 裕之さん

今回、特別にミックスCDを作ってもらいました。

Lumpのイメージで選んで頂いた曲達は、サラサラと漂うように聞き流せるものから、

しっかり聴かせるものもあり、全体的に気持ちよい雰囲気。

 

こちらのCDは、展示会期中にLumpのアクセサリーのオーダーを頂いた方々へのノベルティに、

展示の空気をお持ち帰り頂けるものとして、先着30名様にお渡ししようと思っています。

(オーダー頂いた方は、作品をお渡しするのが1月末頃になるので、
何かその日にお持ち帰り頂けるものを、と思いご用意しました)

この展示だけのためにセレクトされた音楽達、特別な1枚になりそうです。

音楽は、目にはみえないけれど、その時の記憶を蘇らせてくれるもの。

私のものづくりも、音楽のように、記憶に語りかけるような存在になれたなら…

このCDから感じるものが、たくさんたくさん、あります。



2014-12-09 | Posted in Information