日々 暮らし

IMG_8168

 

ポートランドへ来て4ヶ月近くになります。
なかなか文章に綴ることができずにいました。
何から書けばよいのか、書きたいことが山ほどあります。
少しずつ、ここでお話できたらなと思っています。

私達は今、とても元気に、ゆったりと過ごしています。
今から思えば、引っ越ししてきた当初のめまぐるしい日々にも笑えます。
土地勘も、生活用品も、移動手段も
何もない状態から、少しずつ身の回りを整えていく行為は
自分達にとって、何が必要で、何が必要でないかを真剣に考える、いい時間でもありました。
アメリカには、GoodWillという寄付で成り立つリサイクルショップがそこらにあり、
状態のいいもの、新品のものも含め、殆どのものが破格で揃います。中には掘り出し物も。
毎日のように通い、できるだけ日本でも使いたいと思えるものを選んでいきました。
偶然にも、徒歩圏内にNewSeasonsMarketというオーガニック系の地元スーパーがあり
今でも日々の食料を、毎日買い出しに出る日々です。歩いて、ストローラーを押して。
とても原始的な暮らし、端から見るとなんて効率の悪い暮らしかもしれませんが
私、生きているな、という感じがとてもするのです。

歩くことにすっかり慣れました。
郊外に住んでいるのに、車が無いなんてと皆さん驚かれます。
京都の住まいも、車がないと生活できない場所で、毎日乗っていたのに。
車だと、通り過ぎて気付かなかっただろう
風景や植物、空の色や木の匂い、リス、笑顔でHiと声を掛けるすれ違いの人と
毎日、新たに出会い、癒されています。
家で、どれだけ嫌なことがあっても、一歩外に出ると、
笑顔で声をかけてくれる人(通行人)がいて
自然と自分もやっぱり笑顔で、Hiと言えてしまう。
知らない人とでも、笑顔で挨拶を交わすことで
いつのまにか、心のモヤモヤは消えてしまう。
挨拶には、それくらいパワーがあるのだと改めて感じています。

4月はまだ雨も多く、何度も冷たい雨に打たれながら歩きました。
最近では灼熱のような日差しに、肌が焼け焦げるんじゃないかと思いながら
また今日も、明日も、歩きます。
1年後には、きっとふくらはぎも太もももビルドアップして
免疫機能も多少は向上していることを期待したい!

こちらでは、子供達の生活を何より優先的に過ごしている為、
自分の時間は夜だけとなってしまいましたが
隙間の時間を見つけては、本を読んだり、手紙を書いたり、クラフトビールを飲んだり
たまにヨガのクラスを受けたりして(殆ど聞き取れず、ポーズを真似している状態)
とても贅沢な時間を過ごさせてもらっています。

子供が生まれて、家事と、制作に追われて、体調が優れない数年間
どれも満足にこなせていなかったような、ドタバタの日々から解放され
とてもシンプルに、気持ちよく、健康的に暮らせています。
元々、同時にいろんなことを平行してやることがとても苦手な私
1足のわらじでさえも、今はとても愛おしくて
自分の足で、家族と共に生きているということを、実感しています。

ポートランドという街の良さについては
まだまだ知らなさすぎるので
もう少し満喫してから、また書きたいと思います。
今のところ、ここでずっと暮らしてもいいかな、と思えるくらい
とても快適で楽しい、素敵な街です。

2015-07-23 | Posted in Diary