9月のこと

題名がざっくりすぎますね。

またしても、月1投稿になっております…
いつもご覧頂いている皆様には
本当に申し訳ございません。。
9月は、みなさんからの誕生日お祝いメールや
贈り物に、終止顔がニヤニヤしっぱなしのスタート
そして、中旬からは
あっちこっち行っていて
あまり京都にいませんでした。
また、次の展示に向けた準備も始まり
そんなこんなでもう10月も目前…
毎日が一瞬にして過ぎ去っていきます。
家事、子育て、制作、たまに遊んで
自分にしかできない役割を
いくつも持たせてもらっていることは
本当に、幸せなことです。
それでは、9月の様子を少しだけ。
29歳になりました。
あと1年で30歳、
思い残すことのないよう
丁寧に過ごしたいと思う。
横浜へ帰省中
奈良さんの展示を見てきました。
「君や僕にちょっと似ている」
娘に似てるなーなんて、思いながら…
生のプルーンを生まれて初めて食べた。
すーごく甘い、すもものような味。
この時期だけしか売ってないのが残念。
法然院で行われた
mama!milkの演奏会
「ときのあとさき」
子供と一緒は、どうなるかドキドキでしたが
静かな空気を読んでくれて
大きな声を出さずに、踊っていました…
友達と、サンタマリアノヴェッラでランチ
久しぶりに、友達とゆっくり過ごした休日
大好きな本「暮らしのおへそ」を
半身浴しながら読む
こんな日がたまにあるから
またがんばろうって、思えたり。
これは、どこでしょう?
お空の上です。
なんだか、氷のようにも見えます。
バンクーバーへ、行ってきました。
思っていた以上に大都会で
普段 山で暮らしているからか
とーっても刺激的でした。
ホテルは高層ビルに囲まれていました
公園に、野生のリスが
とってもかわいかった!
緑が恋しくて、郊外へ出かけたり
ファーマーズマーケットへ散歩に出かけたり。
外国のお野菜って、なんでこんなカラフルなのかなー
逆に、白い茄子とかあって、驚いたり。
留学生かな、日本人の若者がとても多かった。
京都もそうですが、アジア人、特に中国人観光客も目立ちました。
ここは、カナダ=カナダ人 っていうわけじゃないんだなぁ
カナダにいる、という感じがしなくって
みんな、住んでる場所も国も人種も違うけれど
各々の毎日を、一生懸命、生きているんだなぁって
感じずにはいられなかった。
よい経験となりました。
さぁ、次からは
11月末からの展示について
少しずつ、書いていきますよー!
お楽しみに…☆
2012-09-26 | Posted in Diary